針なしホッチキス(ステップラー)Harinacsハリナックスのメリット・デメリット

ガジェット

針ありホッチキスを使っていて不便だったので、
針なしステップラーHarinacsハリナックスを購入したので、
商品レビューします。

針を使ったホッチキスのデメリット

針ありホッチキスで一番不便だと感じたのは、次のとおり。

  • 針の部分が膨らんでファイリングした時にそこだけ厚くなる。
  • 針で手を怪我することがある。
  • 商品に針が混入してしまって、クレームがくることが希にある。
  • 消耗品の針を補充、買い足さないといけない。
  • 使いたい時に限って針がきれて無かったりする 。
  • 紙のファイルを捨てる時に、紙と針の分別をしないといけない。
  • 家庭で使った場合に、こどもの誤飲につながる。

デメリットが多いですね。

針なしホッチキスの種類はどんなものあるの?

そんなわけで、針なしホチキスを探しました。

  • 穴を空けるタイプ
  • 穴を空けないタイプ
  • 据え置き型
  • ハンディ型

大体こんな感じに種類があるでしょうか?

最初、穴を空けないタイプは紙がやぶれにくく
いいかなと思いました。

でも、穴を空けないというのは、
紙同士を圧着する方式で、
束ねられる紙の枚数が少ないのです。

2~3枚とか。

これだと、ちょっと枚数が少なすぎて却下!

次に、据え置きにするか、ハンディにするか?

家庭で使うので、据え置きは邪魔。

そういうわけで、穴を空けるハンディ型で探しました。

製品により綴じられる枚数と穴の形状に差がでた

穴開けハンディタイプのステップラーを探していると、
製品により綴じられる枚数と形状が異なることがわかりました。

ハンディタイプで探すとなると、
大体の製品が、4~6枚。

据え置きだと20枚くらいのものもあるのですが。

穴の形状もいろいろあって、
綴じ後のきれいでしっかりしたものを探しました。

Harinacsハリナックスを購入した決め手

コクヨ ステップラー Harinacs ハリナックス

「Harinacs ハリナックス」を購入した決め手は次のとおり。

  • ハンディタイプ
  • 綴じられるのが最大10枚
  • 綴じる形状が矢印形で剥がれにくい
  • 綴じる時に目印が見やすい

Harinacsハリナックスのレビュー

実際の使い勝手を見てみます。

Harinacsハリナックス 上面図

上面が透明になっていて、
紙を入れた時の様子がわかるようになっています。

紙の位置合わせに便利です。

Harinacsハリナックス 側面
Harinacsハリナックス 側面
Harinacsハリナックス 全面
Harinacsハリナックス と 紙

実際にHarinacsハリナックスを紙に挟み
力を加えると、矢印形に紙が切れるのが見えます。

Harinacsハリナックス 仕上がり

矢印形に切った紙が、折り込まれ、
矢印でロックがかかって外れにくくなっています。

こんな感じで、ハンディタイプのステップラー「Harinacsハリナックス」は便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました