PCスピーカー小型サウンドバーBluetooth対応をamazonで購入|商品レビュー

ガジェット

パソコン用のスピーカーを探していたら、
小型で安くなかなかいい音が出るものを見つけたのでレビューします。

サウンドバータイプのBluetooth対応PCスピーカー Wish Sun

パソコン用のスピーカーというと、左右別々のものを以前使っていましたが、
ケーブル周りが煩雑になります。

なので、今回は、サウンドバータイプのものを買いました。

サウンドバーは、左右のスピーカーが分離されたものではなくて、一体化されています。

更に、サウンドバータイプのものは、テレビを意識して、横幅が長いものが多いのですが、今回は、デスクトップパソコン用のスピーカーですので、横幅が40センチくらいのものを購入しました。

購入したのは、「Wish Sun」というブランドのもの。

聞き慣れないブランドですが、Amazonのレビューをみて、比較的高評価であり、かつ、安かったので選びました。

本体の他、付属品は、3.5mmサイズの音声ケーブル、充電用のUSBケーブルと日本語の取扱説明書です。

取説が、日本語対応というのは、うれしいですね。

上面の操作ボタン類

機能的には、Bluetooth対応ということで、携帯に電話が入った時にこのPCスピーカーでハンズフリーで会話ができる機能があります。

上記写真の左のボタンを押すことで、受話器をとる操作ができます。

音声ケーブルを挿したところ

一般的な音声ケーブルを挿して、PC、スマートフォンなどとつなぐことができます。

付属していたケーブルはちょっと差し込み口からはみ出る感じで、不安を覚えましたが接続はしっかりとしていて問題ありませんでした。

まあ、裏側の部分ですので、普段見るわけでもないので、気にしすぎなくてもいいかも。

余談ですが、最初、付属のケーブルでなく、パソコンに元々ついていた音声ケーブルを使って見ました。その後で、今回の付属のケーブルが金メッキだったので、こっちの方が音がいいのかなあと、試してみました。

そしたら、付属のケーブルを使った方が、断然音がいいです。潰れた音がしないで高音域も広がりが出ました。

ケーブルって大事というのを、あらためて感じました。

背面

背面の端子類を見てみます。

背面の拡大図

左側に電源のON/OFFボタン

AUXは、3.5mm音声ケーブルをつなぐところ。

TF/USBは、外部メモリーを挿して再生ができます。

右側には、電源コードを挿すところがあります。充電用のUSBケーブルが付属しているのでパソコンのUSB端子につないだり、モバイルバッテリーからの充電も可能です。


リチウム電池が内蔵されているので、電源コードを挿しっぱなしにして使うのではなく、充電してから使う形になります。

充電時間は、マニュアルによると大体3~4時間だそうで、唯一の不満は電源ランプが常に赤く点灯していて、満充電になったら色が変わるという仕様にはなっていない点です。

タイマーなどで時間を管理して、自分で抜くしかないですね。

ただ、充電して使うPCスピーカーなので、野外で使ったりできるのがいいですね。

Bluetooth対応でもあるので、スピーカー本体にまったくケーブルをつなぐことなく、持ち運びにも便利で、すっきりとしていていい感じです。

リビングなどで、このスピーカーを置いて、スマホの音楽を聴くなんて使い方もできます。

amazonで2000円台で買えるこのスピーカーは、お得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました