USBポート付き電源タップでたこ足配線を防止! 安全スッキリ|商品レビュー

ガジェット

デスク周りの電源タップ。スマホのACアダプターをつなげて、たこ足配線になっていませんか?

ぐちゃぐちゃの配線を目の前でみるだけで、イライラとストレスがたまるし、増えてくる電子機器の充電用ACタップが、コンセントに入りきらなくなり、また、延長コードを足して、たこ足配線になる。

そんな状況を何とかしようと、探してみたらAmazonにACアダプターの部分が内蔵されているUSBポート付きの電源タップがありました。これを使ったら、めちゃくちゃデスク周りがスッキリしました。

4AC口 3USBポート付き電源タップが便利

Amazonで購入した充電用ACアダプターが内蔵されたコンセント4つ、USBポートが3つ付いたTESSANの電源タップのメリット・デメリットなどをお伝えします。

私が買ったUSBポート付き電源タップはこちら

購入前の電源タップ周り

購入前の電源タップ

購入前は、4口のACコンセントがついている電源タップを使っていました。

  • 楽天モバイルのACアダプター
  • NTTのACアダプター
  • iPadのACアダプター

などをつなげていました。

写真で見ると一見きれいそうに見えますが、NTT用のACアダプター部は、USBポートを他の機器の充電用に差し替えて使っていたので、煩雑でした。

かろうじて電源コンセントが開いている状態。でも、ACアダプターを挿せるほどのスペースはありません。

商品が届きました

Amazonで購入したら、翌日には届きました。

TESSANの電源タップ

白を基調としたシンプルな箱です。

USBポート付き電源タップの特徴

USBポート付き電源タップ

まとめるとコンパクトで、旅行などの外出時にも持って行けそうですUSBケーブルは必要ですが、充電器のACコンセントを持たずにすむのは、バッグがかさばらず便利ですね。

写真にあるように、電源コードが付け根から横に伸びているタイプなので、コードを束ねるのにもコンパクトに、デスク周りに置くにも邪魔にならずにすみます

仕様

  • コンセント仕様:4AC+3USBポート
  • 定格入力:100V-125V 50-60Hz
  • 入力電圧: 100V-240V 50-60Hz
  • AC出力:1400W
  • USB:5V/2.4A(単一);5V 3.4A(合計)
  • サイズ:縦14×横4.4×高さ2.3cm
  • コード長さ:1m

メリット

正面とサイドにコンセントがあります。

USBポートを3個使ってしまい更に充電器が必要なとき、ACアダプターをコンセントに挿しても、サイドにもコンセントがあるので、干渉しないで済みます

USBポートが3つ

USBポートが3つ付いてるので、ACアダプターを3個省けます。これで電源タップ周りがスッキリします。

スッキリした電源周り

デメリット

一応、使って見て不安に感じたことがいくつかあります。

中国製品

まず、こちらの商品はTESSANという中国メーカーの製品です。品質面は大丈夫かなという心配がよぎります。

Amazonのカスタマーレビューを見ると、429件のレビューで星4.3の評価です(2021.04.11現在)。しかも、星5つが54%、星1つが4%となっているので、評価が高いのがわかります。

レビューを読んでも、問題なさそうです。

中国製品がちょっといやだなあと思ったら、日本のエレコムからも似たようなものが出ていますのでそちらを検討してみてはどうでしょう。

USBポートの容量

USBの容量は、1ポート当たり5V/2.4Aですから、合計で7.2Aかと考えてしまいますが、3ポートの合計が5V 3.4Aとなっています。つまり、平均すると1ポート当たり1.13Aとなります。

大きな容量のものを3ポート使えないことになりますが、実際、スマホやタブレット端末を3つつなぐ分には問題なさそうです

感想

結局、USBポート付きの電源タップに変えて、かさばるACアダプターも無くなり、デスク周りの配線がスッキリしました。

たこ足配線も解消されたし、ほこりもたまりにくくなったので、安全面も上がったように思います。

あなたもデスク周りの電源タップをスッキリさせて、イライラから解消されては如何でしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました